血管への効果 研究報告 Vasculor

  1. TOP
  2. 研究データ
  3. 血管への効果

血管を若返らせる杜仲

杜仲茶に含まれる「ゲニポシド酸」は、血圧を正常な状態に近づける作用があることが知られています。

ゲニポシド酸は血管の柔軟性を改善します。また杜仲葉は、体内に入ると血管の筋肉である平滑筋に働きかけて血管を広がりやすくし、血管の柔軟性を維持することがヒトでも確認されてきています。
まさに、加齢によって硬く広がりにくくなった血管を健康に戻し、若返らせてくれるといえるでしょう。

FMD検査 ※1による血管の「しなやかさ」が改善

FMD検査図
方法
正常高値血圧者以上の人を杜仲葉エキス配合飲料グループ(19名)と無配合飲料グループ(23名)とに別けて、それぞれの食品を3ヶ月間摂取してもらい、体重と内臓脂肪断面積の変化を測定した。
杜仲葉グループは、杜仲葉に含まれるゲニポシド酸を85mgを配合した飲料を、1日1回摂取し、2週間ごとに血圧を測定して比較。
結果
杜仲茶エキス配合飲料グループは、無配合食品グループと比較して、FMD値が有意に増加し、血管の柔軟性が改善された。

※1 FMD検査:
FMD(flow-mediated dilation)検査は、血管をしなやかに拡張させる血管拡張機能を評価する方法として臨床で汎用されており、平成24年4月から保険収載されている。上腕部を一定時間駆血し解放すると、反応充血という血流増加が起こり血管は拡張する。安静時と最大拡張時の血管径の差から血管径拡張率(%FMD)を算出し、血管拡張力を評価できる。

日本杜仲研究会 第10回定期大会

ゲニポシド酸が血管を広げるしくみ

ゲニポシド酸が血管を広げるしくみ図